お問い合わせ

スピリチュアリティーある豊かな人になる

広島で心と体をトータルアプローチ
こんにちは。吉田かおりです。

この子はプライベートレッスンを受けられている方の愛犬♡
もともと人懐っこいけれど、
私のことを特に気に入ってもらった様子だと飼い主さんがおっしゃる・・・
そう感じると一層可愛く思えてくるという
なんとも・・・自己都合で可愛さは変化するのね(笑)

 

さて、
個人セッションにて「甘えるって・・・どうすることなのかがわからない」
と話されたクライアントさん。

人は生まれ持った気質で甘え上手な人もいれば甘え下手な人もいます。
でも、そう言った気質のほか、
生まれ育った家庭環境も大きく左右し、
長子か次子かなどによっても傾向が分かれます。

 

私も甘えることができない、
甘える仕方がわからない、
そんな子でした。

 

そもそも「甘えて良い環境がなかった」
という場合がのちの自分に制限をかける大きな環境要因なのですが、
困ったことに、のちの自分にかかる制限とは、
大人になってからの人とのコミュニケーションを「本来の姿」から複雑にさせてしまいます。

 

具体的には、
本当は平気ではないのに平気な素振りをしてしまったり、
物事を一人で抱え込んでしまったり、
人にお願いができなかったり、
弱みをみせることができなかったり、
甘え上手な人に嫌悪感を抱いたり、
年上の交友関係を求め、その相手には不自然な甘えが出てしまったり、
などなど・・・このようなことが傾向として多くなります。

 

基本的に人を信用できないので、
いつも心のどこかに不安があり
生きづらさを感じてしまうのですね。

 

でも「他人に迷惑をかけてはいけない」ということ、
誰もがその社会ルールを守るよう教えられてきますが
こういったことへの意識は強く、
確実にそのことを守ろうと努力します。

 

ですが、「自分を大切にする」ということ。
これもよく耳にはしますが、
甘える仕方がわからないように、
自分を大切にする仕方がわからない・・・。
この言葉は一人歩きしてしまってます。

 

社会のルールは様々なところが教えてくれます。
でも、自分を大切にすること、その仕方を具体的に教えてくれるところがなかなかないものです。

 

最も単純なことによく注目してみるといいのですね。
それが、自分の感覚や感情を
きちんと知っていることです。

 

見て見ぬ振りのまま過ごしているとき、
本当はすでに気づいています。

でも明確じゃないし怖いから気づきたくないと思って見て見ぬ振りをしている。

そこに向き合ってみることは、
小さくてか弱でちっぽけと思っていた
自分を超えることであり、
崇高で偉大な価値に気づきます。

そこでようやく本当の意味で
周りの人に迷惑をかけずに貢献できる可能性を持ち、
それがスピリチュアリティーある豊かな人格へと向かいますからね!
それによって完璧な人になるわけではなく、
問題を改善に向かわせる力をつけることにつながるのです。
それは自分だけでなく、周りの人に与えることのできる愛の力となります!

【心と体のセルフアップサポート専門 吉田かおり】

*メニューはこちら

*吉田かおりの著書はこちら


*無料メール講座
「自分の認め方メール講座」〜習慣化させる自己受容8ステップ〜はこちら


Back to Top